自毛植毛を考えるページTOP  >  まつげ(まつ毛)の植毛

まつげ(まつ毛)の植毛

まつげの植毛

女性にとってはまつげが少ないのも悩みの一つになります。目の印象を強くするためにまつげを強調しますが、毎朝マスカラをつけて取っての繰り返しはとても面倒です。
そこでまつげを植毛してしまおうという選択肢が出てきます。主にまつげの植毛が受けられるのは美容外科クリニックです。

まつげは通常、片側で70〜80本程度生えているといわれますが、人によって長さも太さも違います。植毛する場合には30〜60本程度が目安と言われていますが、髪の太さなどによっても変わってくるでしょう。

まつげの植毛の実際

まつげの植毛は頭皮の植毛と原理は同じです。頭皮の一部を切り取って株分けし、まつげの部分に植えるというものです。頭皮は1センチ×2〜3センチほどを切り取るだけなのであまり目立ちません。
一方、植える方は見た目を綺麗にしなければいけないので慎重に行なわなければいけません。頭髪と違って何本も一緒に移植するわけにもいきませんので、1本 1本株分けして植えていきます。単一毛植毛ですからChoi式植毛器を使っているところもあるようです。術後数日はまつげを濡らすわけにいかなくなります ので、数日間は洗顔できません。お風呂やシャワーでも濡れないように気をつけなければなりません。

最大の注意点はあくまでも髪の毛なのでかなり長く伸びてしまうという事です。そのため切り揃えて長さを調整しなければなりません。もしかすると老後に自分でまつげを切れなくなったときに誰かにビックリされるかもしれません。